このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Mac Mini用 LOGICOOL ロジクール 充電式トラックパッド T651 レビュー

ロジクール T651

Mac miniでロジクールのゲーミングマウスを使っているのですが、スクロールのクリクリ感が軽すぎてどうもしっくりしません。右手の使いすぎで慢性的な肩こりと背中のハリにも悩まされています。

スクロールのみ左手で別のマウスを操作し、騙し騙し作業を続けていたんですけどもう限界。楽になるか半信半疑ではありますが、トラックパッドを購入しました。

と言っても、Apple純正のMajic Trackpadではありません。マウス、キーボードとロジクール製にしたんで、ここまできたらと同社製品に統一しようとMac用トラックパッド T651をチョイスしました。

LOGICOOL ロジクール 充電式トラックパッド T651

Mac OSのマルチタッチ操作に対応しているBluetooth接続のトラックパッドです。純正品とほぼ同じ操作ができます。

ロジクール T651

ちなみに、Windows用にはT650という商品が発売されています。こちらは2.4GHzのワイヤレス接続と若干使用が異なるようです。Windowsでもトラックパッドの使いたい人はどうぞ。

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650
ロジクール (2012-11-09)
売り上げランキング: 1,027

 

というわけで早速手元に届いてので開封してみます。

内容物は本体、充電用のmicro-USBケーブル、説明書。

ロジクール T651

本体の大きさはiPhone4sの2.5倍くらい。厚みは同じくらいでしょうか。表面を触った感じはツルツルでスベスベ。タッチ面が広く使いやすそうです。

ロジクール T651

裏面にはBluetooth接続する時のボタンがあります。下の2個のボッチはクリックボタンになり、上から押し込むことで操作できます。

ロジクール T651

同じくロジクール製のキーボードK760の横に置いてみます。遠くかみたら完全にアップル製品ですね。こんなに同じように作って問題ないのでしょうか?

ロジクール  T651

傾斜も同じくらいなので違和感もありません。

ロジクール T651

設定

サイドにある電源と裏面のBluetoothボタンをONにして、Mac miniとベアリングします。

「システム環境設定」から「Bluetooth」を選択。

「Logitech T651」をベアリング接続

ロジクール T651

これだけでとりあえずマウスカーソルが動くようになります。その他のジェスチャーを利用するには公式サイトから専用アプリをダウンロードしましょう。

公式サイト

「Logicool Preference Maneger」をインストールします。

「システム環境設定」から「Logicool Preference Maneger」を選択。

ロジクール T651

「T651」を選択。

ロジクール T651

純正のと同じようなトラックパッドの設定画面が表示されます。

各項目から必要な設定を選択しましょう。

ロジクール T651スクリーンショット 2014-06-23 14.30.44 ロジクール T651

個人的に便利なのは、2本指上下でのスクロール(Google Mapではズームイン、ズームアウト)と左右の戻る進む、4本指左右でフルスクリーン画面のスワイプ。

少し使っただけでもかなり肩と背中周りが楽です。マウス操作だけでもボタン押したりなんだりで体には負担がかかっているんですね。あーこんなことならもっと早く買っておけばよかったなー。

ゲーミングマウス側に登録しているミッションコントロールとデスクトップの表示もトラックパッドで可能ですから、マウスには別のショートカットを割り当ててもいいかも。そんなに覚えられるのか疑問は残りますが、、、

Majic TrackpadとT651の違い

機能面は純正もロジクール性も同じですが、優れているのは以下の点です。

① 実売で2,000円以上安い

② micro-USBで充電可能

③ 傾斜が絶妙に緩く手首に優しい

④ まさかの3年保証

と、比べてみるとT651の方が断然優れていることが分かります。何より数ヶ月毎に乾電池を交換しなくていいのがいいですね。一度の充電で理論上は約2ヶ月使えるそう(1日2時間使用する計算)。

デメリットよく言われているのはクリック感ですかね。本体の下部を押すとクリックできるんですが、純正のカチッと素早い感触に対し、T651はポコって深く押しこむ感じです。正直この感触はあまり好みではありませんが、あまり使わないでしょうから気にしません。

あとは、拡張ツールBetterTouchtoolが今のところ未対応です。新たなジェスチャーを加えることでトラックパッドがさらに便利になるそうなので。これはちょっと残念な点ですね。

MaverickにしてからChromeで認識しないという記事をいくつか見つけましたが、アプリを最新版にしておけば問題ないようです。実際、普通に使えています。

あと、細かいデザイン的な作業はさすがに難しいです。この辺はマウスと併用していくようですね。

まとめ

2〜3日使っただけですが、体がかなり楽になっています。基本はトラックパッド、細かい所だけマウスを使うことで体への負担がかなり減りました。

本当にこんな劇的に変わるならもっと早く購入しておけば良かった。キーボードも合わせ非常に使いやすいです。ロジクール恐るべし。

 

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760
ロジクール (2012-12-21)
売り上げランキング: 2,573

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA