このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

KDP 印税受け取り 新生銀行開設編

money

アマゾンからの印税は指定した銀行に振り込まれます(米ドル建ての小切手郵送も選択可)。が、銀行によっては入金手数料が取られるらしい。あくまでアマゾンの金融処理機関がアメリカなので、海外金融機関から振込み扱いになるんですねー。銀行によって金額は違いますが、最低1500円~とか振り込み金額の何%とか。毎回支払うのがアホらしいと思う人は、手数料を取らない銀行で口座を開設しましょう。実際に振り込まれた人の情報によると新生銀行とCity Bankが確実のようです。

Trouble vol.1~4 総集災難 付録付き
いち たかし (2013-02-09)
売り上げランキング: 2,813

新生銀行:牛乃の日記

City Bank:ひまつぶし雑記帖

①新生銀行
・口座維持費:無料
・セブン銀行ATMで24時間365日入金/引き出し/残高紹介は無料
・ゆうちょ銀行ATMもだいたい無料
・郵送で口座開設可
・窓口なら即日キャッシュカードが発行(必要書類:免許証)

②City Bank
・口座維持費:月2,100円(諸条件により無料)
・セブン銀行ATMで24時間365日入金/引き出し/残高紹介は無料
・ゆうちょ銀行ATMもだいたい無料
・郵送で口座開設可

なんと。セブン銀行やゆうちょ銀行ATMで24時間手数料が無料とは。子供の頃から某大手都市銀行を当たり前ように使っていた身としては目からウロコ。銀行のサービスも多様化しているんですねー。どっちの銀行もほとんど条件は変わらないのですが、口座維持費が違う。という訳で新生銀行に行ってきました。

新生銀行店舗一覧

池袋駅からのルート:新生銀行:池袋支店

場所は池袋駅西口を出てすぐ。西口ビックカメラのちょっと先で隣にスタバがあります。1階はATMがあるだけ、口座を開設するには2階に行きましょう。口座開設だけならアポイントメントの必要はありません。

1.受付で口座開設を依頼
2.開設理由を聞かれる
3.番号札をもらいソファへ
4.待っている間に必要事項を記入
5.再度呼ばれたら免許証を提出
6.キャッシュカードを32色から選ぶ
7.サインか印鑑を選ぶ
8.キャッシュカードをもらう

金曜の午後1時くらいに行って手続き完了まで約30分。必要なのも免許証だけなので、近くに支店がある人で、平日昼間にちょちょと行ける人は窓口開設が早くていいですね。ネットバンキングに必要な乱数表のカードは後日郵送(約1週間)になります。

これから長期で海外に行く人も、とりあえず口座を開設しておくと便利ですよね。キャッシュカードはインターナショナル対応なので、世界中のATMから現地通貨を引き出せるし、海外の銀行に置いてあるお金を日本に持ってくるのに受け取り手数料が無くなるのも助かる。ここ数年の円高で動かせないお金がある人も、アベノミクスで円安傾向にあるし、とりあえず新生銀行で口座を作っておきましょう。

次回はアメリカ所得税回避編です。

追伸

帰り際に「口座維持費は今のところ無料です」と今後は条件次第になることも示唆されましたー。

Trouble vol.6 泰国同化
Trouble vol.6 泰国同化

posted with amazlet at 13.04.05
いち たかし (2013-04-01)
売り上げランキング: 6,664

関連記事

KDP 印税受け取り 二重課税回避編
KDP 印税受け取り 振込み編

Comment

  1. […] KDP 印税受け取り 新生銀行開設編(タビしるべ) […]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA