このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Amazon クレジットカードが復活

アマゾン クレジットカード

2008年に一度は終了したAmazonのクレジットカードがひっそりと復活したそうです。今回、発行されるのは「Amazon MasterCard クラシック」と「Amazon MasterCardゴールド」の2種類。カードを利用する度にアマゾンポイントが貯まります。日頃から買い物は専らアマゾンという人はもっておいて損はないでしょう。

ただ、なかなかハイセンスなデザインのため、レジでこのカード(特にクラシック)を出すには度胸が必要ですね。

カードは即時審査のため、通ればすぐに番号が発行されるようです。レビューを見る限りでは、自営業者の方もとりあえず通っているようですね。カードの発行が難しい会社員以外の人にはありがたい話です。

Amazon MasterCardゴールド
Amazon MasterCardゴールド

posted with amazlet at 14.01.24

 

カードの比較

クラシック ゴールド
年齢 満18才以上
未成年は要親の同意
原則満30才以上
年会費 ※ 1,350円
(初年度無料)
10,500円
入会特典 20,000ポイント 30,000ポイント
ポイント
(通常)
100円=10ポイント 100円=10ポイント
ポイント
Amazon内
100円=15ポイント 100円=20ポイント
お買い物安心保障 年100万円まで 年300万円まで
Amazonプライム × 自動付帯
旅行傷害保険 × 最高5,000万円

 

クラシックは年1,350円の年会費とありますが、年1回以上の利用で年会費は無料になります。ゴールドは毎年年会費がかかります。ただ、アマゾンプライム会員費(3,900円)が無料になるので、利用している人なら実質的には年6600円になります。

特典であるポイントですが、25,000ポイント貯まると2,500円分のアマゾンギフト券に自動変換されるようです。100円=10ポイント=1円の価値なので、よくある1%のポイントシステムですね。一瞬、えらい太っ腹なシステムだと勘違いしてしまいました。

ただし、アマゾン内での買い物は、クラシックなら1.5%、ゴールドなら2%の実質的なキャッシュバックになりお得。

まとめ

正直、楽天カードなど同じようなクレジットカードと比べてそこまでお得だとは思いませんが、今のところ審査が甘そうなのでフリーランス(自営業者)でクレジットカードが欲しい人や、日頃から買い物はアマゾンだと決めている人でカードの見た目を気にしない人にはオススメなんじゃないでしょうか。

元紙屋としてはダンボール柄にひかれてます。

カードの詳細

    この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

      None Found

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA