このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2008.03.01~03.

マレーシア|ペナン島

マレーシア ペナン島

沢木耕太郎「深夜特急」の舞台にもなったペナン島。興味はあったものの後回しにし続けていました。今回の旅行も本当はタイのバンコク往復で考えていたのですが、無料航空券でのチケットが取れずやむを得ずシンガポールOUTになったので、寄ってみました。

島の中心部はジョージタウン。イギリス植民地時代の建物に中華系、マレー系、インド系の人種が混ざり何とも言えない雰囲気。特にみるべきものもありませんが、歩いているだけでも十分楽しめる。特にリトルインディアは異彩を放つ。

という分けで、食事には事欠きません。中華からマレー料理から、インド料理まで。特にインド料理が安くて美味しい。3店舗くらい通ったけど、どこも本格的。昔、インドを旅したのを思い出しました。

さて、私のイメージのペナン島はリゾート地だったのですが、ジョージタウンにいる限りそんな雰囲気は微塵も感じません。どうやら少し遠出が必要みたい。つー事で滞在2日目はバスに乗って、リゾート地バトゥ フェリンギへ。。しかし、ついてみたら完全に漁村風。人もまばらだし、、微妙。ちなみに、大沢たかおが主演したドラマ「深夜特急」でロケで使った宿は微妙な看板でアピール。天気も微妙で滞在時間2時間でジョージタウンへも戻りました。

その後、フェリーに乗ってマレー半島のバタワースへ。ここからマレー鉄道でシンガポールも考えましたが、帰国日もせまっているので確実で安くて早い国際バスをチョイス。チケットだけ買って宿に戻りました。

んーペナン島。過去に行った島と名のつく場所では最悪かも。頭の中にビーチというイメージがありすぎたのかも。マレー半島で島だったらやっぱりランカウイ島でしょうか。

ランタ島 | ペナン島 | マーライオン

Route & Map

info

link

SouthEast Asia 2008 list

Publishment

■■■■■ 書籍のご案内 ■■■■■

「タビしるべ」が電子書籍になりました。アマゾンのkindle本です。Kindleの端末はもちろん。iPad、itouch、iPhone、アンドロイドの無料のkindleアプリからでも気軽に読めます。kindle本は無料サンプルも読めるので、気になったらチェックしてくださいな。

Kindleunlimited読み放題

以下の本はAmazonが提供する月額980円の読み放題、30日間の無料体験の対象商品です。

電子書籍向けのガイドブック。第7弾はインドネシアのバリ編!ビーチリゾートはもちろん、ウブド、キンタマーニ高原、ヒンドゥー寺院巡りなど!

電子書籍向けのガイドブック。第6弾はモロッコ編!マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠などモロッコの魅力に迫る一冊!

電子書籍向けのガイドブック。第5弾はイタリア編!ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ベネチアの5大都市を巡る!

電子書籍向けのガイドブック。第4弾はタイのバンコク編!アユタヤ遺跡、パタヤ、サメット島、チャン島も収録!

電子書籍向けのガイドブック。第3弾はタイのリゾート編!情報の少ないタイ南部のリゾートを特集!

電子書籍向けのガイドブック。第2弾はカナディアンロッキー編!観光もハイキングもこの一冊あれば十分!

新シリーズは電子書籍向けのガイドブック。第1弾はアメリカ編!セドナ、グランドサークル、ラスベガスならこの一冊あれば十分!!

vol.5~8をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編2には「強盗な話」の付録付き!!

vol.1~4をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編には「他人のトラブルな話」の付録付き!!