このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません
チューブ下り

2007.01.11.

ラオス|バンビエン

チューブ下り inバンビエン

ラオスの首都ビエンチャンから、山賊に怯えながらバス揺られ4時間、バンビエンに到着。基本的には何もなし。あるのは山に洞窟、草にチューブ下り。雨季には増水したナムソン川が勢いを増し、危険度200%の川に変貌。毎年(たぶん)死人がでると噂の完全放置プレイのチューブ下り。レッツトライ。

バンビエン

バンビエンを一言で言うと「のどか」。メインストリートでは白人向けのレストランが立ち並び、ハリウッド映画を上映中。裏道に入れば田舎そのもの。きっと自分が住むカナダのバンフも昔はこんな感じだったのだろうか。

チューブ下り 雨季には激流とかした川に飲み込まれる旅行者が後を絶たない。ベース泳げない私ですが、乾季で水も少ないのでチャレンジ。番号がペイントされたレンタルチューブを無くさないために署名はしますが、保障もクソもありません。

トラック 軽トラ風にチューブを載せていざ出発。定員オーバーのために私は立ち乗り。左のムービー(ユーチューブ)でどうぞ。この時点で安全度はすでに度外視された感あり。トラックにチューブを載せ、スタート地点ナムソン川上流を目指します。

川 てきとーに川原で下ろされ。チューブを浮かべてツアースタート。ツアーの終了時間は特に決まって無し。ゴールはだいたい。終わったらチューブを返してね。乗り場前のレストランで冷えたビアラオ大瓶の購入を忘れずに。

チューブ下り

とりあえず浮かんでみる。乾季のためか川の流れは穏やか。ただしケツは冷たい。激流に飲み込まれるなどの危険を感じる事なく、何処に行くかは流れまかせ。ビアラオを飲みながらゆったりとした時間が流れる。それがバンビエン流チューブ下り
ビアーが切れる頃、岸辺にはレストランが乱立。途中下車もいいものです。冷えた体を日光浴で温め、ギンギンに冷えたビアラオを頂きます。ゴロゴロしてたら後ろで騒ぎ声。

レストラン

見たら宿にいたイスラエリーが草で警察に捕まってます。賄賂$100を握らせ何を逃れてましたが、イスラエル人はFワードを連発。こんな田舎でも油断は大敵ですね。
私はといいますと、すでにビアラオの大瓶を3本空け泥酔気味。そんな状態でビーチサッカーをしていたら、滑ってしまい右足親指の爪を3割程損傷しました。アルコールである程度は麻痺していたものの、チューブ下り中に足は川の中のため激痛が走った事は言うまでもありません。完全に飽ききった頃にゴール。水量が少ないので、最後はほぼ歩いてました。

屋台 よく遊んだ後は腹ごしらえ、屋台の麺を食らいましたが、何を製麺したらこうなるのでしょうか。麺が切れる素振りも見せません。隣ではキッズが美味そうにゲテモノを食べています。
半分以上残し退散。お母さんごめんなさい。

ビアラオ やっぱり一日の締めくくりはビアラオでしょう。ビールにうるさい西洋人も絶賛するラオスが誇る名産品。
首都ビエンチャンにはビアラオ工場があるそうで、見学できるらしい。今度来たら行ってみよう、本日5本目の大瓶で完全泥酔なり。

ナムソン川

翌日はチャリでバンビエンの町を一周。洞窟などに足を伸ばす。そこにいく途中の橋は有料5000キープ(約50円)。それを払いたくない地元人はナムソン川を渡ります。人を乗せた農耕機だけかと思いきや、チャリの姿が。川を激走するチャリダーに心を打たれた次第です。ステキ。
さて、肝心のチューブ下りですが、もう少し水量があればなと。流れが無い所もあり、漕いだり、歩いたりしないとゴールできません。でも、雨季のど真ん中だとスーパー危険だそう。泳ぎに自信のある方は是非雨季に。

ロッククライミング inクラビー 前項 | チューブ下り inバンビエン | 次項古都ルアンパバーン

Route & Map

info

link

SouthEast Asia 2006 list

Publishment

■■■■■ 書籍のご案内 ■■■■■

「タビしるべ」が電子書籍になりました。アマゾンのkindle本です。Kindleの端末はもちろん。iPad、itouch、iPhone、アンドロイドの無料のkindleアプリからでも気軽に読めます。kindle本は無料サンプルも読めるので、気になったらチェックしてくださいな。

Kindleunlimited読み放題

以下の本はAmazonが提供する月額980円の読み放題、30日間の無料体験の対象商品です。

電子書籍向けのガイドブック。第7弾はインドネシアのバリ編!ビーチリゾートはもちろん、ウブド、キンタマーニ高原、ヒンドゥー寺院巡りなど!

電子書籍向けのガイドブック。第6弾はモロッコ編!マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠などモロッコの魅力に迫る一冊!

電子書籍向けのガイドブック。第5弾はイタリア編!ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ベネチアの5大都市を巡る!

電子書籍向けのガイドブック。第4弾はタイのバンコク編!アユタヤ遺跡、パタヤ、サメット島、チャン島も収録!

電子書籍向けのガイドブック。第3弾はタイのリゾート編!情報の少ないタイ南部のリゾートを特集!

電子書籍向けのガイドブック。第2弾はカナディアンロッキー編!観光もハイキングもこの一冊あれば十分!

新シリーズは電子書籍向けのガイドブック。第1弾はアメリカ編!セドナ、グランドサークル、ラスベガスならこの一冊あれば十分!!

vol.5~8をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編2には「強盗な話」の付録付き!!

vol.1~4をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編には「他人のトラブルな話」の付録付き!!