このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません
ワイナリーツアー

2009.03.12.

ペルー|ワカチナ

ワイナリーツアー

旅の疲れを癒そうと砂漠のオアシス、ワカチナにやって来ました。ここはワインの産地イカから車で10分の所。宿にチェックインするとレセプションのネーちゃんが「今夜ワイナリーツアーがあわるわよ」と。25sol(約750円)で飲み放題と聞いたら断る理由がありません。

ワカチナのホテル 出発は夜の10時。クスコまでの高地から一気に低地に来た事もあり、気温30℃を越す真夏日。旅も残すところ4日を残すのみ。カナダに戻ると間違いなくクソ寒いので、それまでは宿のプールサイドでビール飲んだり、本を読んだりと夏を満喫。

ワイン作り 夜10時半になっても出発する気配なし。どうやら集金が済んでいないようで、スタッフがウダウダと参加者40分から回収しています。予定よりも45分遅れでツアーがスタート。バギー3台に分かれてワイナリーに向かいます。到着するとブドウが発酵した何とも言えない臭いが。さっそく絞りたてのワインを試飲。まだアルコール度数も高くないのでシューズみたい。ツアーパンフレットには美女がブドウを踏んでワイン作りをする姿があったので、期待して奥を覗いたら現実は厳しいものでした。醸造場ではおっさんが手招き。足を洗う事もなく、ツアー参加者もお手伝い。この巨大な桶から出た一番絞りはデカンタに移され、皆に振舞われます。どうなんだ衛生的に。

ワイナリー しこたま飲んだ後、ペルーの名産ブドウの蒸留酒のピスコが登場。ストレートで飲むとほぼテキーラ。 近くの貯蔵庫兼クラブに移動。ここでもピスコとワインがワンコそば状態で注がれます。宿に戻ると続きとばかりに白人がプールサイドでドンちゃん騒ぎ。限界を感じ早々に引き上げましたが、翌朝には鈍器で殴られたような二日酔いに。

南米は高地の場所が多く、あまり飲む機会がなかったのですがリベンジに成功。ワイン、ピスコともに美味でした。ただ、ピスコのストレートは非常に危険な香りがします。ほどほどに。

マチュピチュ前項 | ワイナリーツアー | 次項サンドバギー&ボード

Route & Map

info

link

South America 2009 list

Publishment

■■■■■ 書籍のご案内 ■■■■■

「タビしるべ」が電子書籍になりました。アマゾンのkindle本です。Kindleの端末はもちろん。iPad、itouch、iPhone、アンドロイドの無料のkindleアプリからでも気軽に読めます。kindle本は無料サンプルも読めるので、気になったらチェックしてくださいな。

Kindleunlimited読み放題

以下の本はAmazonが提供する月額980円の読み放題、30日間の無料体験の対象商品です。

電子書籍向けのガイドブック。第7弾はインドネシアのバリ編!ビーチリゾートはもちろん、ウブド、キンタマーニ高原、ヒンドゥー寺院巡りなど!

電子書籍向けのガイドブック。第6弾はモロッコ編!マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠などモロッコの魅力に迫る一冊!

電子書籍向けのガイドブック。第5弾はイタリア編!ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ベネチアの5大都市を巡る!

電子書籍向けのガイドブック。第4弾はタイのバンコク編!アユタヤ遺跡、パタヤ、サメット島、チャン島も収録!

電子書籍向けのガイドブック。第3弾はタイのリゾート編!情報の少ないタイ南部のリゾートを特集!

電子書籍向けのガイドブック。第2弾はカナディアンロッキー編!観光もハイキングもこの一冊あれば十分!

新シリーズは電子書籍向けのガイドブック。第1弾はアメリカ編!セドナ、グランドサークル、ラスベガスならこの一冊あれば十分!!

vol.5~8をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編2には「強盗な話」の付録付き!!

vol.1~4をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編には「他人のトラブルな話」の付録付き!!