このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません
イグアスの滝アルゼンチン

2009.02.09~10.

アルゼンチン|プエルト・イグアス

イグアスの滝(アルゼンチン側)

今日はアルゼンチン側のイグアスの滝。ゆっくり見ると丸1日必要と専らの噂なので朝からと意気込んでいましたが、昨晩セルベッサ(ビール)を食らい過ぎて完全に二日酔い。滝行きのシャトルバスに乗れたのはお昼前。チケット売り場にてブエノスで作った国際学生証を提示して「estoy Estudiantes Argentina(私はアルゼンチンの学生です)」と、あっているかも分からないスペイン語で言い切りアルゼンチン人価格のA$20(約600円)で入場に成功。外国人はアルゼンチンの学校名になってる場合のみ有効みたいで、学生料金ではなくアルゼンチン人として扱われるみたい。後は、水しぶきでカメラが壊れないように注意するだけ。
※ちなみに2日目は1日目の券を持っていくと半額以下では入れます。

電車 アルゼンチン側のイグアス国立公園内は広いので、しょぼい電車で移動します。これがめちゃくちゃ遅い。しかも滅多に来ない。
まずはCataratas駅で下車。ここからは3つのトレイルに分かれます。

アナグマ 歩き出して5分。さっそく本日のファースト動物に遭遇。アルゼンチン産のアナグマ君です。うじゃうじゃいます。かえって邪魔くさなぁと思っていると牙をむいているじゃありませんか。何だかタスマニデビルちっく。

橋 イグアス国立公園内はジャングルみたい。園内には大まかに分けて4つのトレイルがあり、各トレイルに何箇所かビューポイント有り。柵もあり安全そうですが、雨が降ると足元が滑りとっても危険て感じっす。

イグアスの滝 しばらくすると視界が開け、あ~イグアスの滝って感じに。左にあるのは対岸にあるサンマルティン島。ボートでしかアクセスできず、わかりずらいですが、ビーチもあり泳げます。奥にはサンマルティンの滝が見えます。

イグアスの滝 別のビューポイントからの眺め。見る角度によって滝の見え方、周りの景色が変わるのであきません。イグアスの滝を満喫。サンマルティン島の上には米粒のようなサイズで人が見えます。あちらにもトレイル有り。

イグアスの滝

朝方は少し曇っていたのに青空が広がる。ナイス。調子にのって写真をバシバシ撮っていたら、無情にもバッテリーがあと1メモリに。そう言えば、旅行に来てから一度も充電していまへん。本日のメイン悪魔の喉笛まで持つのかなー。不安になる。

ボートツアー アルゼンチン側ボートツアーA$75(約2200円)を支払う。ずいぶん高けぇな。正規入場料より高いじゃねぇか。しばし順番待ち。日陰がなく日差しが強くなってきて焦げつきそう。ボートに乗るとおっさん、おばはんばっかり。意外と年齢層が高い。

さて、いよいよ猛スピードで滝に突っ込みます。「うぉー全然前が見えない」「すげぇー」「きゃー楽しいー」と叫ぶミドルエイジな私。今度は進路を変えてサンマルティンの滝へ。こいつはマンセー。水量がハンパないす。イグアスの滝を体感。

ボート 楽しい時間あっという間。そもそも15分のツアーだけど。ちなみに貴重品は貸してくれるウォータープルーフのバック(ツアー代に含む)で保管できるので安心、カメラマンのおっさんはDVDの販売に熱心。

サンマルティンの滝 その後サンマルティン島に。こちらのボートは無料ですが、時間があるので注意。渡って急な坂を駆け上がりビューポイントで一枚取ったら、電池切れ。この後、でかいアルゼンチン産のトカゲ君も登場したのに。無念。

いよいよアルゼンチン側イグアスの滝メイン悪魔の喉笛へ。いつになっても来ない電車を待っていたら雨がポツリポツリ。さっきまで快晴だったのに。次第に強くなる雨。駅に着く頃には強さを増しスコールに。トレイルに入り小走りしてるとさらに雨悪化かつ足元がクソ滑る。「うぉー前が全然見えない」「すげぇー」と、さっきのツアーと同じ感想。でも全く楽しくない。何とか、悪魔の喉笛まで到着すると「すげぇー迫力」スコールの音も加わりすさまじい音が。もぅ何だかさっぱり分からないけど「写真とりてぇー」と衝動にかられ、もしかしたらと思い、カメラのスイッチを入れると何と電源が復活。キセキだー。シャッターを切った瞬間に閉じるレンズ。たぶん撮れてない上に、無常にもびしょ濡れになったカメラ。水しぶきすら気をつけていたのに。
宿に戻り、充電するとカメラ復活。良かった壊れてなかった。でも冷静に考えるとスコールのせいで、3分とイグアスの滝の代名詞である悪魔の喉笛見てないじゃん。ふと明日の朝リベンジかと頭をよぎる。でも明日は移動日で11:00発のバスチケットも入手済み。あーどうしよ。

悪魔の喉笛 翌朝やっぱり滝にリベンジへ。気持ちだけが焦るが、電車が遅せぇー。駅に到着し、誰もいないトレイルをダッーシュ。そして快晴の中、悪魔の喉笛とご対面。おおぉぉすげぇぇ。無理して来て良かった。しかも朝早すぎて景色を一人占め。

反対側には虹も出て最高ですが、もう時間がねー。滞在時間10分程で立ち去り、町へと戻りました。この後、23時間移動のため宿でシャワーを浴び、水買ってターミナルに行くとマジで出発する5秒前。あー危なかった。でもイグアスの滝サイコー。

イグアスの滝(ブラジル)前項 | イグアスの滝(アルゼンチン) | 次項ウユニ塩湖2泊3日ツアー

Route & Map

info

link

South America 2009 list

Publishment

■■■■■ 書籍のご案内 ■■■■■

「タビしるべ」が電子書籍になりました。アマゾンのkindle本です。Kindleの端末はもちろん。iPad、itouch、iPhone、アンドロイドの無料のkindleアプリからでも気軽に読めます。kindle本は無料サンプルも読めるので、気になったらチェックしてくださいな。

Kindleunlimited読み放題

以下の本はAmazonが提供する月額980円の読み放題、30日間の無料体験の対象商品です。

電子書籍向けのガイドブック。第7弾はインドネシアのバリ編!ビーチリゾートはもちろん、ウブド、キンタマーニ高原、ヒンドゥー寺院巡りなど!

電子書籍向けのガイドブック。第6弾はモロッコ編!マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠などモロッコの魅力に迫る一冊!

電子書籍向けのガイドブック。第5弾はイタリア編!ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ベネチアの5大都市を巡る!

電子書籍向けのガイドブック。第4弾はタイのバンコク編!アユタヤ遺跡、パタヤ、サメット島、チャン島も収録!

電子書籍向けのガイドブック。第3弾はタイのリゾート編!情報の少ないタイ南部のリゾートを特集!

電子書籍向けのガイドブック。第2弾はカナディアンロッキー編!観光もハイキングもこの一冊あれば十分!

新シリーズは電子書籍向けのガイドブック。第1弾はアメリカ編!セドナ、グランドサークル、ラスベガスならこの一冊あれば十分!!

vol.5~8をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編2には「強盗な話」の付録付き!!

vol.1~4をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編には「他人のトラブルな話」の付録付き!!