このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2007.11.29

台湾|台北

ノスタルジック九分

台湾の九分は日本統治時代に金の採掘により栄えた町。一次は衰退したものの、映画「非情城市」のロケ地となった事、「千と千尋の神隠し」のモデルになった町と紹介され再復興を遂げた観光地である。調べてみたら台北市内から市バスで1本で行けるみたい。

地下鉄MRTの忠孝復興駅前から九分行きの直行バスが出てます。バスに乗り1時間くらいすると海辺が見えてきて、そこからグネグネと山道を走り高台まで上がった辺りで人混みを発見。どうやら九分に到着したようです。

細い路地には所狭しと商店が並んでいます。特に小吃(シャオチー)という小皿の料理を出す店の多い事。ただ、入り口にスターバックスがあったのは興ざめしました。少し道をそれると民宿らしき建物がたくさんあります。気が付いたら一番下まで降りてしまった様です。再び階段を上がっていると、確かに「千と千尋」の町っぽい感じがチラホラ。台湾人の若者から、ツアーで来ている日本人の姿もよく見かけました。台湾北部の一大観光地になってるよう。階段を上っているとレストラン、コーヒー屋の客引き合戦です。ただ強引という事もなく、軽く声をかける感じが実はいかがわしい店の類ではなかろうか思ったのは私だけでしょうか。坂道に疲れたので小休憩。九分の醍醐味「小吃巡り」を開始です。

まずは魚の団子「魚丸湯」NT30(約90円)を頂きます。何魚が原料かさっぱりわかりません。メニューを見ても何々丸ばかりで、中身の想像すらできません。弾力ある”つみれ”みたいです。味はまずまず。

次に行ったのはタロイモ団子「芋圓」。これは九分の名物らしく、ひっきりなしに客が訪れます。小豆やら何やら豆系も豊富。氷の上に茹でた団子をかけて出来上がり。なかなかのボリュームでNT35(約120円)。意外とサッパリした印象でした。

今回行ったのは日中でしたが、夜だったら「千と千尋の神隠し」的でもっと趣きがあたのではないでしょうか。もし何かの間違いでもう一回、台湾に行く事があれば九分には夜に来ます。

| ノスタルジック九分 | 鳥来温泉と魅惑のタイヤル族

Route & Map

info

East Asia 2007 list

Publishment

■■■■■ 書籍のご案内 ■■■■■

「タビしるべ」が電子書籍になりました。アマゾンのkindle本です。Kindleの端末はもちろん。iPad、itouch、iPhone、アンドロイドの無料のkindleアプリからでも気軽に読めます。kindle本は無料サンプルも読めるので、気になったらチェックしてくださいな。

Kindleunlimited読み放題

以下の本はAmazonが提供する月額980円の読み放題、30日間の無料体験の対象商品です。

電子書籍向けのガイドブック。第7弾はインドネシアのバリ編!ビーチリゾートはもちろん、ウブド、キンタマーニ高原、ヒンドゥー寺院巡りなど!

電子書籍向けのガイドブック。第6弾はモロッコ編!マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠などモロッコの魅力に迫る一冊!

電子書籍向けのガイドブック。第5弾はイタリア編!ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ベネチアの5大都市を巡る!

電子書籍向けのガイドブック。第4弾はタイのバンコク編!アユタヤ遺跡、パタヤ、サメット島、チャン島も収録!

電子書籍向けのガイドブック。第3弾はタイのリゾート編!情報の少ないタイ南部のリゾートを特集!

電子書籍向けのガイドブック。第2弾はカナディアンロッキー編!観光もハイキングもこの一冊あれば十分!

新シリーズは電子書籍向けのガイドブック。第1弾はアメリカ編!セドナ、グランドサークル、ラスベガスならこの一冊あれば十分!!

vol.5~8をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編2には「強盗な話」の付録付き!!

vol.1~4をセット販売。バラで買うより断然お得です!!しかも総集編には「他人のトラブルな話」の付録付き!!