このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

PLANEX 無線ルーター 11ac/n/a/g/b FFP-1200DHP

Planex FFP-1200DHP

11ac対応の無線ルーターが安かったので買ってみました。購入したのはPLANEX FFP-1200DHPのアマゾン限定フラストレーションフリーのパッケージ。ようは簡易包装版です。

3月末まで春の生活応援セール対象品のため10%安く買えます。5000円ちょいくらいでした。フレッツ契約時にNTTから送られてきたLANケーブルは1mと短く、部屋の真ん中に設置したMac miniまで届かなったので5mのELECOMのLANケーブル LD-GPYも購入しました。

Planex FFP-1200DHPPlanex

Planex 公式サイト

簡易包装のフラストレーションフリーだけあって、ダンボール丸出しの渋い箱に入ってきました。

Planex1200DHP

箱を開けてビックリ!正規品の箱を裏返しただけなんです。意味あんのかなー。

Planex1200DHP

中身は本体、ACケーブル、スタンド、保証書、説明書、アプリケーションCD-ROM。LANケーブルは付属していません。

Planex1200DHP

本体はiPhoneが3台分くらいの大きさで239gと軽い。アダプターもミニサイズです。

ELECOM LD-GPY

エレコム公式サイト

ELECOM LANケーブル

エレコムのケーブルはCAT6準拠の商品。1m、2m、3mや10mなんて長いものもありますよ。やわらかいケーブルがウリらしいんですが、相乗以上にグニャグニャです。NTTのケーブルと比べるとその差は歴然。

ELECOM LANケーブル

これなら部屋に隅に設置するのも楽チン。

ルーター設定

Planexの無線ルーターのウリは簡単な設定方法にもあります。「Mac一発!」「Win一発!」「スマホ一発!」というアプリを公式サイトからダウンロードすれば簡単に設定できるらしい。付属のCD-ROMはWindowsのみ対応のようです。さてどうでしょう。

① アプリをダウンロード
公式サイトからアプリをダウンロードしてインストールします。

MAC一発 アプリ

② アプリを起動
まだ、LANケーブルは差し込みません。

手順

③ ルーターを選択
「MZK-1200DHP」を選択します。

手順

④ SSIDを選択
5Ghzの11ac/n/aに繋ぐなら「Planex_5-●●●」に接続します。手持ちのパソコンが11n/g/bにしか対応していないなら「Planex_24-●●●」に接続しましょう。

手順

⑤ パスワード入力
本体に記載されているパスワードの下4桁を入力します。

手順

⑥ 接続確認
無事にルーターがつながれば以下の様に表示されます。

手順

⑦ インターネット接続の確認
LANケーブルを無線ルーターに接続します。

手順

⑧ PPPoE回線の設定
契約しているプロバイダから提供されている「ユーザ名」と「パスワード」を設定します。ルーター側にこの情報が設定されればパソコンを起動すればすぐネットにつながります。ユーザIDは@マーク以降の情報も必要になります。ここを未入力にして何度かエラーになってしまいました。

手順

⑨ 設置終了
問題なくつながれば以下の画面が表示されます。

完了

Macで速度をチェック

Mac mini本体のすぐ近くにルーターを設置して下りの速度を測ってみます。残念ながらMac mini 2012は11ACに対応していないので無線ルーターの本領を発揮することはできません。

Planex FFP-1200DHP

有線では75Mbps出てますね。Bフレッツでこれだけでれば充分かと。

フレッツ速度 有線

無線の5Ghzでもだと62Mbpsに下がりますが、体感的な差はないです。

フレッツ速度 無線5GHz

無線の2.4Ghzだと54Mbpsくらいになりました。体感的にもきもち遅くなるような。

フレッツ速度 無線2.4Ghz

スマホで速度をチェック

手持ちで唯一11ACに対応しているのはHTC J ONEになります。下り27Mbpsくらいは安定して出てますね。

Screenshot_2014-03-20-01-52-29

ルーター側、ドアを1枚挟んだ寝室(ルーターから4m)、ドアを2枚挟んだ洗面所(ルーターから6m)でも速度は変わりません。これが11ACのパワーなのでしょうか。11AC未対応のiPhone4sで調べても同じくらいのスピードでした。やっぱり、Bフレッツくらいではあまり変わらないのですかねー。

注意事項

Mac miniだけの問題だったんですが、最初は一部のサイトが見られない状況にありました。Youtubeなどなど。結果的にはネットワークの設定の詳細から「IPv6の設定」を自動からローカルリンクのみに変更したら解決しました。

ネットワーク設定

まとめ

そもそもMac mini 2012が11ACに対応していなし、BフレッツのためIPv6に対応していないので、本当の意味でこの無線ルーターの力を確認することができません。

ただ、最近まで利用していたWimax(2.4Ghz)ではブチブチ回線が切れることがあったのですが、本ルーターではそういったことが今のところなく快適です。

今は受信側のパソコンやスマホが11AC対応していませんが、今年出るモデルくらいからは各社対応してくるのではないでしょうか。Planexの下位モデル(11AC未対応)でも4000円くらいしますからね。プラス1000円で11AC対応が買えること考えると、今から無線ルーターを購入するなら11AC対応モデルを買った方がいいかと。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA