このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

賀正

新年

明けましておめでとうございます。

昨年は1月下旬からAmazonで電子書籍の販売を始めるなど、私にとって非常に大きな経験をした年になりました。ざっくりとした2013年の集計(約11ヶ月)を取ってみたところ、本の総売上部数(レンタル含む)が1300冊、売上げ金30マソ、印税20マソほどです。私が作ったものでこれだけのお金が動いたことは正直驚いています。ご購入頂いた方には本当に本当に感謝感謝でございます。さらにはAmazon、Twitterなどで感想まで頂き、激励や厳しいご意見も含め有り難いかぎりです。

頂いた印税はMac mini、モニター、SSD2台、エルゴヒューマン(オフィスチェアー)で全てぶっ飛んでしまいましたが、これも今後の設備投資と考え大切に使わせて頂きたいと思います。

振り返れば、発売を開始してからすぐの2月頭に「きんどうさん」「つんどく速報」さんに「Trouble vol.1 南米事変」「Trouble vol.3 寄生大陸」を取り上げてもらい、いいスタートダッシュをきれたことが、大きかったと思います。

Trouble vol.1 南米事変
Trouble vol.1 南米事変

posted with amazlet at 14.01.03
いち たかし (2013-01-24)
売り上げランキング: 33,820
Trouble vol.3 寄生大陸
Trouble vol.3 寄生大陸

posted with amazlet at 14.01.03
いち たかし (2013-02-02)
売り上げランキング: 34,462

それがなければ、1年を通じて創作する意欲をキープできなかったのではないかと。4月以降はTroubleシリーズの売り上げも落ち着き、5月には部数、印税ともガクッと落ちますが、変わりに新たに発売したガイドブックのTrip Routeシリーズが売れ始め、その後は爆発はないものの安定した売上をキープしています。印税額が5桁を切ったのは5月だけでした。本当にありがたいことです。

ただ、仮に電書の印税だけで最低限食べていくとすると、年間の売上を一月で上げなければいけません。考えるだけでゾッとします。普通の生活をするにはさらに最低1.5〜2倍必要と決して楽な世界ではないなと痛感しました。

さてさて、2009年の2月から始めたこの旅サイトもそろそろ丸4年経ちました。かれこれ1年半は旅行をしていなので新規の旅ネタはなく、気が付けばMacやガジェット系や電書のネタばかり。何だか軸がブレブレな気もしますが、今年は取材がてら何処かに旅行へ行き、少しづつ基本の旅ネタ重視に戻っていきたい考えています。

2014年もマイペースになりますが、よりいっそう創作活動に力を入れていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

お知らせ

昨年は毎月の販売部数と印税額を当ブログで公開していましたが、本年度は毎月の発表を止め、節目だけのご報告に変えさせて頂たいと思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA