このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

ドコモMVNO IIJmioと契約してみた

iiJmio

昨年末にWimaxとの1年契約が切れてから、iPhone5のテザリングで騙し騙しやってきましたがもう限界です。普通に使っていたら1月4日には3GBを超え、その後はチビチビと計算しながら使っていたものの、すでに累計5.5GBとなりアップアップです。

普通にパソコンでネットをしていると、7GBの制限内に収まるわけないんですね。無制限だったWimaxが懐かしいです。本当はすぐにでも新たにWimaxと契約をしたいんですが、そろそろ新機種が出そうな予感がして。Wimax2のこともありますし。とりあえず今月はUQの発表を待ってみようと考えています。

とは言っても、半月を残し1.5GBでは心もとないので、つなぎでドコモのMVNO IIJmioと新規契約をしてみました。すでに契約しているOCNとの違いも知りたかったのもあります。

IIJmioのプランと料金比較

IIJmioは基本的に下り200kbpsのサービスですが、プランに付属するクーポンを利用すると150Mbpsの高速データ通信が可能になります。クーポンの容量はプラン毎に変わり、専用アプリ「みおぽん」によって簡単にクーポンON/OFFが可能です。

簡単に言うと、必要に応じて高速と低速を切り替えることができるわけです。しかも、余ったクーポンは翌月まで繰り越せます。このへんは同業他社にはないサービスですね。また、プランは毎月変更できるそうです。

ミニマム ライト ファミリーシェア
初期費用 3150円
月額 945円 1596円 2688円
SIMカード 1枚 最大3枚
SMS対応 月額+147円
クーポン 500MB 2GB
通信規制 3日366MB 3日120MB 3日366MB
最低期間 課金開始日の翌月末日まで

 

初月のみ月額とクーポンが日割り計算されます。ファミリープランでSIMを追加する場合は1枚につき2100円の発行手数料が必要だそうです。ファミリープランはちょっと微妙ですね。

通信規制は低速時に上記の容量を超えると制限がかかることがあるようです。クーポン利用時は加算されません。

SIMカードを購入

通常価格3150円(初期費用)のところ、イオンで980円のキャンペーン(すでに終了)をやっていました。中身には「SIMカード」、電話番号とパスコードが書かれた「Start Pass」、説明書などが入っています。

IIJmio

IIJmio申し込み

まずはネットでIIJmioの申し込みとクレジットカードなどの個人情報を登録します。今回は月2GBのクーポンが付くライトプランに申し込みをしました。

① 「Start Pass」の裏面に書かれた電話番号とパスコードを入力

IIJmio 登録
② 希望のプランを選択

スクリーンショット 2014-01-13 13.41.14

IIJmio
③ mioIDの作成

mioID

登録したメールアドレスにメールが来るので認証します。

IIJmio

メールに記載されている認証コードを入力

スクリーンショット 2014-01-13 13.45.23
④ 個人情報の登録

住所、氏名、電話番号、クレジットカード情報などを入力し最終確認

IIjmio

これでパソコンでの登録は終了になります。

APN設定

あとはスマホにSIMカードを挿して、APNの共通情報を設定するだけです。設定が終わればすぐに使えました。SMS対応なのでアンテナピクトも表示されています。

APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@i
パスワード iij

「みおぽん」のダウンロード

クーポンのをON/OFFを切り替えるには専用アプリが必要になります。App StoreかGoogle Playからダウンロードしましょう。ON/OFFがワンタップで簡単に切り替えられるので操作はとっても簡単です。クーポン使用時と未使用時のデータ通信量が表示されるなど、よくできているアプリだと思います。

みおぽん

速度チェック

SIMフリーのiPhone4を利用しているため3G回線になりますが、テザリングでの速度チェックをしてみました。テザリング方法はwi-fi接続になります。

クーポン「ON」では3.2Mbps出てます。3Gならまずまずですね。LTEに対応している端末ならもっと出るはずです。

IIJmio 速度チェック クーポン利用時

クーポンを「OFF」にしたところ274kbpsに落ちましたが、公式アナウンスの200kbpsより出てますね。

IIJmio 速度チェック クーポン未使用

 

iPhondでそのまま使っても同じような速度になりました。

まとめ

かなりいいですね。余ったクーポンが1ヶ月繰り越せること、アプリでON/OFFの切り替えが簡単にできることを考えると、同様のサービスを展開しているOCN モバイル ONEよりも使い勝手がいいと思います。APNの設定もIIjmioの方が楽でした。増えた日割りの1GB分と低速の利用で何とか今月を乗り切りたいと思います。

ただ、一番安いプランだと1ヶ月で900MB(1日30MB)使えるOCNの方に軍配が上がりますね。IIJmioは500MBと約半分しかないので。2GBのプランを選ぶならIIJmioが良いかと。

今回はキャンペーンで980円だったためこのSIMを買いましたが、今から買うなら全く同じサービスでWi2-300(Wi-fi)が使えるBIG SIMの方がお得だと思います。ビックカメラのオリジナルSIMですが、中身はIIJmioと全く同じです。

BIG SIM

img20140123_143539

ビックカメラの店頭か、近くにお店がなければアマゾンでも買えますよ。SIMカードは必要に応じてSMS対応、非対応品かを選びましょう。サイズも標準、マイクロ、ナノと揃っています。モバイルルーターで利用するなら月々147円安いSMS非対応でいいと思います。

追記:2014年1月23日

LTE端末(Galaxy Note)で速度を測ってみました。下り13.33MBです。これだけ速度が出れば充分ですね。LTE 速度

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA