このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

スマホ・タブレットを利用した電子書籍の読み方①キンドル編

kindle アプリ

電子書籍キター。

と思っている人は、まだまだほんの一部のようです。

友人に「持っているスマホで電子書籍を読めるよ」

と説明しても、使い方が分からないようで。

「見れない」「キンドルって何だ?」「端末を持ってない(たぶん持ってます)」

これが世間の一般なのでしょう。僭越ながら、アマゾンで電子書籍を販売している身としては死活問題。

もっと分母を広げないといけませんね。

ということで、電子書籍の読み方を基本から図入りで解説していきます。

電子書籍とは

文字通り紙の本ではありません。電子機器を利用して、端末上で読むものです。代表的なのはアマゾンのkindle(キンドル)と楽天のkobo(コボ)。

電子書籍は紙の本より安い

同じ本でも紙と電子書籍では値段が違います。安倍首相が自民党総裁になる前に出版されたこの本。

「約束の日 安倍晋三試論」

kindle

何と電子書籍の方が400円弱安い。日本では特殊な販売方法により、紙の本の値下げはできません。そもそも紙を印刷するというコストもかからないし、ロスもないし(元紙屋としては複雑な心境ですが)。しかも、アマゾン、楽天は毎週更新でセールを開催中!

Amazon kindleのセール本

楽天 koboのセール本

どんな端末で読めるの?

お持ちの「スマートフォン」「タブレット」で簡単に読めます!ここがポイント!紙の本より安くて、iPhone、Galaxyなどのスマホや、iPad、Nexus7などのタブレットがあれば読めるんですよ。猫も杓子もスマホの時代。販売店の口車や世間の風潮に流されスマホを買ったものの、あまり使いこなせてない人が多いのではないでしょうか。御年67才の実の父親ですら(絶対にいらない)無駄に欲しがる時代。せっかく高額な利用料を支払っているんですから、活用しようじゃありませんかー。

スマホで読む方法

ますは専用の無料アプリのダウンロードが必要です。アマゾンだと「kindle」、楽天だと「楽天kobo」というアプリになります。ここからはkindleを例に利用方法を紹介。

アプリのダウンロード

iPhoneなどのiOSなら「App Store」、Galaxyなどのアンドロイドなら「Google Play」からkindleと検索して、無料のアプリのインストールを実行します。この時、端末の言語設定は日本語にしましょう。

kindleアプリ

kindleの設定

アプリを開き、Amazon.co.jpのアカウントで利用しているメールアドレスとパスワードを入力し、端末とアカウントを同期します。アカウントを持っていない場合は、Amazon.co.jpで作成してから同期しましょう。

電子書籍kindle本の購入

kindle本購入[1]ブラウザでAmazon.co.jpを開く
[2]ログイン
[3]欲しいキンドル本を検索
[4]無料サンプルを試すをクッリク
[5]同期した端末でサンプルを確認
[6]1クリックで今すぐ購入をクリック

キンドル本は1クリック設定のみ。間違えて買わないよう注意しましょう!スマホでの購入が不安な人は、パソコンからでも購入可能。

また、アンドロイド版のkindleアプリでは、「ストア」から本を検索してそのまま購入可。iOS版は2013年4月現在、対応していません。

kindle本を読む

無事に購入できたら、kindleアプリを開けば簡単に読めます。設定から文字の大きさも変更可。複数の端末(スマホとタブレットなど)を持っている人は、同様にアプリをダンロードして同期をすれば、各端末で閲覧可能です。読んだページまで同期してくれる、しおり的な機能もあります。端末が変わる度に、どこまで読んだっけと探す必要が無いので非常に便利。

kindle本のアップデート

my kindle本の内容が更新された場合、アップデートすることも可能です。内容が修正・増補された場合に、筆者か購入者がアマゾンに依頼し、認可が降りることが条件になります。「My kindle」という項目からアップデデートできるのですが、スマホ専用のサイトの場合は見つかりません。一度、ページの最下部「Amazon PCサイト」をクッリクしてパソコンサイトに変更。

[1]アカウントサービス
[2]My kindle
[3]アップデート版を利用可能をクリック

my kindle

my kindle

kindle本が買えない

「お住まいの地区では買えません」というエラーは、kindleアカウントの居住国の設定が、不明か日本以外になっている場合に起こります。「My kindle」→「居住国設定」で日本の住所に変更すれば購入可能です。

kindle  居住国設定

海外在住者向け

海外に住んでいる人も上記の設定で、住所を日本の実家などにすれば購入可能ですが、今のところ有料本は5冊までしか買えないようです。6冊目を買おうとすると「最近他の国に引っ越しましたか?」とエラーが出るそうです。対処法としては、登録しているクレジットカードを変更するとクリアされるそうです。カードの発行国は特に関係ないようなので、日本発行のカード、アメリカ発行のカードなど使い分けが可能です。でも、これは面倒くさいですよね。今後の改善が期待されますが、色んなしがらみがありそうで改善されるかは微妙ですね。新たな情報があれば更新します。

専用端末について

もちろん専用端末もあります。「楽天 kobo」「アマゾン kindle Paper White」「ソニー Reader」などなど。これらの実売価格は5000~8000円くらい。白黒なので目には優しい。小説が好きな人は買ってもいいかもです。もちろん、koboならkobo、kindleならkindleしか読めません。

posted with amazlet at 13.04.10
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 3
posted with amazlet at 13.04.10
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 177

最後に

不朽の名作はもちろん、最新作から個人作家の作品も続々とキンドルで出版されています。とりあえず無料本から試してみてはいかがでしょうか。私が最初に落としたのは無料の「蟹工船」 。これで便利だなと思い年始にセールされていた「決定版・日本史」を購入。これで電子書籍の便利さにハマリました。

最近ではアップルが「ibooks」を日本でスタートさせたり、東芝も「Book Place ストア」を開始したりと、俄かに電子書籍市場が盛り上がってきました。今のところはコンテンツ数やサービス面でアマゾンのキンドルが10歩は抜け出してますが。今後アップルがどーなるか。iOSでしか読めないので、このままでは爆発はしなそうですが。

宜しければ私の本もよろしくですー。

Trouble vol.1~4 総集災難 付録付き
いち たかし (2013-02-09)
売り上げランキング: 6,719

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA