このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

アメリカン航空のマイレージ 特典旅行 JAL国内線発券方法

アメリカン航空 マイレージ

旅サイトにも関わらず、すっかり旅ネタを全く書いていなかったことを猛省していたところ、アメリカン航空から「3月末で8,000マイル切れまっせ」という趣旨のメールが来ていたことを3月初頭に思い出しました。

でも、アメリカン航空なんて乗った記憶はないと思っていたら、2014年の夏にカタール航空でイタリア、スペイン、モロッコへ行った時にアメリカン航空の「AAdvantege」で貯めてたんですね。

どうやら有効期限が1年半がのようで、3月末までに1マイルでも貯めないと全て失効してしまうようです。

と言っても、しばらく飛行機に乗る予定もないし、ポイントサイトからマイルに変更して加算するのも面倒だし。

8,000マイルじゃ何処も行けんだろと思ってアメリカン航空のサイトを覗いてみたら、JALの国内線なら片道7,500マイルで発券できるですね。

アメリカン航空 マイレージ特典チャート

ただし、特典旅行のネット予約はアメリカン航空と一部の航空会社に限られるようで、JALの場合はアメリカン航空の予約センターに電話で問い合わせなくてはなりません。

ユナイテッド航空は、ANAとかスターアライアンス加盟の航空会社の便でもネット予約できるんですけどね。しかも日本国内線なら片道5,000マイルだし。

また、予約センターで発券した場合は25ドル、出発日21日以内だと75ドルの手数料がかかるようです。

アメリカン航空 マイレージ 発券手数料

ということは、3週間以内の日本国内線を予約したら100ドルの手数料がかかると。今のレートで考えたら1万1,000円かー。東京からだと九州、沖縄くらいまで遠出しないと、早割で買うのと料金は変わりませんね。

そもそも、3月末でマイルが失効するというのも、3月までに出発しないといけないのか、3月に発券すればいいのか。

と卓上で悩んでいても始まらないので、アメリカン航空の予約センターに問い合わせてみました。

結果は

  • マイル失効は発券日ベース
  • 予約センターでも発券手数料は無料
  • 出発21日以内の手数料は75ドル
  • 予約センターに電話するなら平日午前中が繋がりやすい

悩みは全て解決。無料で発券できるし、月内に予約・発券すれば4月5月でも問題なし。

ただし、空席があればですが。

アメリカン航空のサイトからはJALの空席は確認できないのですが、JALマイレージバンクの空席と大体同じだという情報をネットで見つけました。

早速JALのマイレージ会員になり、ネットで特典旅行の空席を確認します。

なるべく遠いところまで行った方がお得だと、貧乏根性で沖縄、福岡を調べますが、週末のいい時間帯は満席です。

最終的に選んだのは小松空港行き。北陸新幹線の開通で商売上がったりだそうで空席があります。

これなら帰りに今更ながら北陸新幹線乗れるし。

翌日、アメリカン航空の予約センター再度電話したところ、JALマイレージバンクで見た通り空席があり、無事に羽田〜小松行き予約ができました。

座席の希望等は一切聞かれなかったのでこの時点ではできにないのだと思います。

ちなみに、嫁の分(本人のマイレージ分)も同時に予約できたのですが、本人確認がとれないこの辺りはグレーゾーンなんでしょう。「本人と同じ便に乗るのであれば一緒に予約できますよ」とのことでした。

「2,3日以内にEチケットを登録してあるメールアドレスに送ります。」ということで後日メールが来ました。

アメリカン航空 JAL Eチケット

レシート欄にある「Ticket Total 0」と記載があります。無料で航空券を入手できたことが分かります。

なお、Eチケットに記載されている予約番号はアメリカン航空のものなので、JALのサイトではこの番号を入力しても予約確認や座席指定はできません。

その後、JALの予約センターに電話したところ、出発日、便名、名前、予約番号の確認をして座席指定ができました。

ただ、3列シートの隣同士ならということだったので、アメリカン航空の特典旅行分という規制はありそうですね。

ついでに当日のカウンターでのチェックインのことを尋ねたところ、あくまでアメリカン航空の航空券になるので、アメリカン航空に確認して下さいとこのことでした。

国内線だし搭乗日はJALのカウンターになるのに何故と腑に落ちないところもありますが、無料で航空券を発券しておいて文句を言ってはいけません。

早朝便だし、とりあえずアメリカン航空のWEBチェックインを試してみる予定です。

と言うわけで、8,000マイルを無駄にすることはなくなったんですが、復路の金沢発の新幹線代1万2,000円と現地1泊のホテル代を考えると、結果的に予定外の出費が増えている気が、、、、

初めての北陸旅行楽しんできます。

追記:WEBチェックイン

出発前日(アメリカン航空のWEBチェックインは搭乗時間の24時間前から)にアメリカン航空のHPからWEBチェックインを試みたんですが、結論から言うと予想通り駄目でした。

下記の画面が出てJAL側のHPでチェックインするように促されるんですが、、、

スクリーンショット 2016 05 13 13 32 43

以下の画面になり、チェックイン可能な旅程はないと表示されてしまいます。

スクリーンショット 2016 04 22 13 25 24

諦めて当日の朝にカウンターでチェックインするしかなさそうです。早朝7時10分の便なんですよね。

始発の電車に乗れれば1時間前、次発に乗れば35分前に羽田空港に到着します。

事前にWEBチェックインできていれば次発でもいいかなと思っていたんですが、、、

搭乗当日 カウンターでチェックイン

気合で4時半に起き5時頃の始発に乗り、無事に1時間前に羽田空港に到着しました。が、有人のカウンターは手荷物預けだったり、国際線の乗り継ぎばかりで。チェックイン用のカウンターが見つかりません。

もちろん、無人のチェックイン機はいたるところにあるんですが、アメリカン航空の予約番号の手持ちのチケットでは無理でしょう。

JALのグランドホステスさんに訪ねてみると、アメリカン航空の特典旅行なら、Fゲート横60番の「国際線優先カウンター」でチェックインできるとのことでした。

JALチェックインカウンター

以前メールで送られてきたEチケットを手渡しただけで、手際よく数秒でチェックイン完了。2列シートが空いてるとのことで、3列シートから変更してくれました。

とりあえず無事に飛行機に乗れそうです。

その後、無事に小松空港に着き、バスに乗り換え50分で金沢へ。2日間、金沢を満喫し、帰りは北陸新幹線で帰りました。

まとめ

というわけで、アメリカン航空の中途半端なマイルをJALで有効に使えました。結果的には現地で寿司三昧、帰りの新幹線代がかかり想定外の出費となりましたが、人生初の金沢を堪能できた次第です。

以下はマイレージ発券のまとめです。

  • アメリカン航空のマイル7,500マイルでJAL国内線の片道特典旅行が無料
  • マイレージ失効日までに発券すれば2ヶ月先の予約が可能
  • アメリカン航空のHPから空席検索はできない
  • 空席はJALの特典旅行検索で確認可能
  • チケットの発券はアメリカン航空の予約センターにて。手数料は無料
  • アメリカン航空側では座席指定は不可
  • Eチケットがメールに送られてくる
  • JALの予約センターで座席指定可(制限あり)、要予約番号と名前と便名
  • WEBチェックインは不可
  • 搭乗当日、JALの有人カウンター(Eゲート隣の60番カウンター)でEチケットのコピーを見せチェックインする

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA